しばらく更新しない間に桜の季節となりました。
先日、第二小学校・第二中学校の入学式に出席しました。初々しい新入生を見ながら、先日聞いた話を思い返していました.

大学生に向けての話を先日聴いた中で、社会 の中では「多様性」が大切であるというくだりがありました。私もそのように思っていま す。

小中学校、高校の教育を見ると、個を尊重し た教育に取り組まれているという学校が少な くないと思います。が、一方で、同じ制服 (標準服)、学年で色を統一した同じ上履きを指定し、同じ目標に向かって同じようなレベルに到達することを求めていると感じることもとても多いです。

高校まで横並びにすることを求められた子どもが、多様な大学生や社会人になれるのでしょうか。

過度に回りにあわせようとする、今の子どもの社会は、大人が作り上げてきた一面もあるのではないかと思います。

みんなちがってみんないい そういう社会に していきたいです。

新入生のみなさんがそれぞれに楽しいこともあり、実りもある学校生活を送ることができますよう応援しています。